カードゲームのプレイ方法

ブラックジャック(ブリットスタイル)

基本: 4~6人、デッキ1組。各プレイヤーに7枚ずつカードを配ります。残ったカードはシャッフルして、裏向きにして山札として置いておき、一番上のカードをオープナーとして表にします。最初のプレイヤーは、オープナーとスートまたはランクが同じカードを置くか、山札から1枚カードを引きます。通常のカードまたはアクションカードを置けなくなるまで各プレイヤーはこれを続けます。

アクションカード:

2:次のプレイヤーはカードを2枚引きます。ただし、2を持っていた場合は、その次のプレイヤーが4枚引くことになります。

8:次のプレイヤーは1ターン休みになります。

黒のJ:次のプレイヤーはカードを5枚引きます。次のプレイヤーも黒のJを出した場合は、さらに次のプレイヤーが10枚引くことになります。赤のJでこれを打ち消すことができます。

Q:どんなスートにも合わせて置くことができます。

K:プレイの順番を反対周りにします。

最初に手札がなくなったプレイヤーの勝利です。しかし、次のターンで勝てそうなプレイヤーは「ラストカード」と宣言するか、手札を引き上げて示す必要があります。

エイツ

クレイジーエイツ、またはスウェディッシュラミーとも呼ばれ、通常は2人で楽しまれています。

基本:2~7人、デッキ1組

各プレイヤーに5枚(2人の場合は7枚)カードを配ります。残りのカードは山札として置いておき、一番上のカードをオープナーとして表にします。最初のプレイヤーがオープナーと同じスートまたはランクのカードを置きます。置けない場合は、山札からカードを1枚引きます。山札が無い場合、カードを置けないプレイヤーは休みになります。

8はワイルドカードで、どんなスートや数字にも繋げて置くことができ、置いたプレイヤーがスートを決められます。誰かの手札がなくなった時点でゲーム終了です。他のプレイヤーの残りの手札によって、手札がなくなったプレイヤーに得点が入ります。 

得点は8=50、A=1、絵柄カード=10、その他は数字通りです。2人でプレイする場合は、先に100点獲得したプレイヤーの勝利です。

ノックアウトウィスト

基本:2~7人、デッキ1組、Aの価値は高い。

各プレイヤーにカードを7枚配ります。トランプのスートは次に表向きにしたカードによって決まります。最初にカードをプレイするのは、ディーラーの左隣のプレイヤーです。プレイヤーは指示されたスートに従わなければなりません。そうでない場合、トリックを仕掛けた者の勝利となります。次のラウンドでは、勝者からスタートとなります。

99

基本:2人以上、デッキ1組 

各プレイヤーに3つのカウンターと3枚のカードを配ります。

まずはテーブル中央に手持ちのカードから、表向きにしたカードを1枚置きます。次に、山札から1枚引く前に表向きのカードと山札の合計を予想して宣言します。各カードの価値は、そのカードの数字を倍加したものになります。JとQはそれぞれ10点です。

以下のカードには追加の効果があります:

3:次のプレイヤーは1回休み。

4:価値なし。プレイの順番が逆向きになる。

9:99点。

10:数字の合計に10を足すか、10を引くかを選択できる。

K:価値なし。

A:1または11点。

合計が99を超えないようにしなければなりません。超えた者がいた場合、そこでラウンド終了となり、その人のカウンターは1つ減らされます。

最後に一番多くカウンターが残っていたプレイヤーの勝ちとなります。